Max/MSP,Jitter workshop at AD&A gallery!!!!!

映像によって音をコントロールする。音によって映像をコントロールする。体の動きに従って複雑な3Dグラフィックが変化する。
− そのような作品の背後では必ずと言っていい程、Max/MSP、そしてJitterによって作られたソフトウェアが動いています。
Max/MSP、Jitterとは映像、音楽などのメディアを統合してコントロールするためのグラフィカル・プログラミング環境です。
このプログラミング環境ではオブジェクトと呼ばれる箱をまるで電子ブロックのようにコードでつなぎ合わせていくという作業で、経験のない人でも比較的簡単にオリジナルなソフトウェアを作成できます。

このワークショップでは実際に作品制作にMax/MSPを使用している現役作家を講師に迎え、基本的な内容を学んでいき、Max/MSP, Jitterを使って、実際に自分で何かが作れるようになることを目指します。

08/03/24

Max/MSP, Jitter workshop season 3 開講決定!

昨年、7月〜8月、11月〜12月に二期、開講しご好評いただいていましたMax/MSP, Jitter workshop at AD&A gallery。第三期の開講が決定いたしました。今回はこれまでの様な初心者向けワークショップ For Beginners: Max/MSP入門 に加え、コンピュータでセンサーを用いたり外部機器をコントロールするためのツールキットGainerのためのワークショップ Gainer: Physical Computing を開講します。
また、今回は2日間での集中講義です。これまで、5週間も続けて参加できない、と考えていた方もこの機会に是非ご参加ください!

Max/MSP, Jitter workshop | for Beginners: Max/MSP入門

Max/MSP初心者向けのワークショップです。興味はあるけれど触ったことが無い方や、購入したけれどどう始めていいのかわからないというにオススメの内容です。Maxの基本的な使い方から始めて、簡単な音の制作、音と同期した映像の生成、ネットワークを用いた複数台のコンピュータの制御などの実践的な内容をグループワークを中心に学んでいきます。

for Beginners: Max/MSP入門は定員に達しましたので受付を締め切らせていただきます。
ご応募ありがとうございました!

日時
2008年5月10日(土) 13:00 〜 20:00
2008年5月11日(日) 10:00 〜 18:00
[全2日]
会場
AD&A gallery
定員
15名(最低敢行人数10名)
受講料
15,000円(税込・全2日)
(これまでのMaxワークショップの受講者の方は12,000円)
Gainer: Physical Computingと合わせて受講される方は、合わせて25,000円にて受講できます。
必要な持ち物
Max/MSP, JitterがインストールされたラップトップPC(Mac OSXもしくはWindows XP、Vista)
※Max/MSP, Jitterは無償で30日間試用できる体験版がダウンロードできます。
 また、ワークショップ参加者に限り割引価格で購入できます。詳細はこちら
ヘッドフォン
カメラ/マイク(PC内蔵可、お持ちでない方はご相談ください)
講師
古舘 健
受付期間
4月末日まで
主催・企画
AD&A gallery

Max/MSP, Jitter workshop | Gainer: Physical Computing

コンピュータにセンサを接続したり、LEDやモータなどを制御するツールキットGainerを用いたフィジカルコンピューティング・ワークショップです。Max/MSP/Jitter+Gainerで既存のコンピュータに備わるキーボード/マウス以外の入力や音/映像以外の出力を行い、インタラクティブな作品や電子楽器のインターフェイスなどを素早く試作する方法"ラピッド・プロトタイピング"を体験するワークショップ・プログラムです。

ワークショップ終了いたしました!
ご参加いただいた方、またご興味持っていただけた方ありがとうございました!

日時
2008年5月17日(土) 13:00 〜 20:00
2008年5月18日(日) 10:00 〜 18:00
[全2日]
会場
AD&A gallery
定員
15名(最低敢行人数10名)
受講料
15,000円(税込・全2日)
(これまでのMaxワークショップの受講者の方は12,000円)
for Beginners: Max/MSP入門と合わせて受講される方は、合わせて25,000円にて受講できます。
必要な持ち物
Max/MSP, JitterがインストールされたラップトップPC(Mac OSXもしくはWindows XP、Vista)
※Max/MSP, Jitterは無償で30日間試用できる体験版がダウンロードできます。
 また、ワークショップ参加者に限り割引価格で購入できます。詳細はこちら
Gainer I/Oモジュール
トリガーデバイス ブレッドボードセット
※Gainer I/Oモジュール完成品、Gainer I/Oモジュールキット、トリガーデバイス ブレッドボードセットは、ワークショップ参加者に限り割引価格で購入できます。詳細はこちら
 Gainer I/Oモジュールをキットでご購入された方はワークショップ当日までに組み立てを終えてお持ちください。
ハンダごて
ニッパー
ハンダ
講師
原田 克彦
受付期間
4月末日まで
受講にあたっての注意
Max/MSPの基本的な使い方がわかっている方を対象とします。Maxを使ったことが無い方や、初心者の方は先にfor Beginners: Max/MSP入門を受講してください。
主催・企画
AD&A gallery

講師紹介

古舘 健
アーティスト、プログラマー。映像、音響、インスタレーション、イベントのオーガナイズなど様々な形態で活動を行う。純音とも呼ばれるサイン波を用いて、不特定多数の人々が参加するプロジェクト"The SINE WAVE ORCHESTRA"の主催者として横浜トリエンナーレをはじめ、国内外、様々な国際展にて作品を発表。710.beppoとしてsonar sound tokyometamorphoseなどのフェスティバルにVJとして参加。坂本龍一氏と高谷史郎氏による"LIFE - fluid, invisible, inaudible ..."や、2006年以降のsoftpadの制作にプログラマとして参加。

原田 克彦
ラップトップ・コンピュータでのサウンド・パフォーマンスや電子回路を自由に組み立てられるブレッドボードを用いて音楽を演奏するバンド"The Breadboard Band"として国内外で作品を発表。また、ユーザ・インタフェースやメディア・インスタレーションのための環境Gainerの開発チームメンバーとして、ICCオープンスペース研究開発エリアでの作品展示やワークショップの運営に参加。東京工芸大学でフィジカル・コンピューティングの授業を担当。現在、東京工芸大学メディアアート表現学科助手。東京造形大学非常勤講師。

Supported by:

TriggerDevice

ラベル:

Recent Posts

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from anagggggg. Make your own badge here.

Extra Series Log

Archives

2007/11   2007/12   2008/01   2008/03   2008/05   2008/06   2008/09  

This page is powered by Blogger. Isn't yours?

登録 投稿 [Atom]