おとうた大感謝祭

~紙のおとうた通信三周年記念~

2012.4.8
13:00 - 17:00(予定)
入場無料

主催:おとうた通信/adanda
協賛:(株)クサカベ電機 / 地下一階[chika-ikkai] / epok

関西のライブ情報を「独断と偏屈」で紹介する月刊フリーペーパー『紙のおとうた通信』、この度は創刊三周年を記念してコーポ北加賀屋にてフリーライブを開催します。

*タイムテーブルは事前に発表せず、当日会場に貼り出します。Ustreamなどを使った中継も行ないません。

おとうた通信 website

出演者(50音順)


梅田哲也 遠隔操作ライブ


ライブパフォーマンスやインスタレーションを中心に幅広く活動するアーティスト。空間そのものに、音やモノの運動、光などが絡みあう現象を立ち上げる。これまでに、既存の展示空間のみならず、倉庫や廃校、旧道トンネルなどで展示をおこない、ホワイトキューブにおいても、壁の奥や天井裏などのデッドスペースをも魅力的な「素材」と捉えた作品を創出してきた。
siranami.com

(おとうたコメント)
-梅田さんの活動ってほんとに言葉で説明するの難しいな…と悩んでいたら、BreakerProjectのサイトにうまいこと書かれていたので引用させていただきました。で、この日は名前のとおり梅田さん会場にいません。一体何が起こるのか分かりませんが、一番楽しみにしてるのはたぶん僕です。

AURORA(川端稔+青野忠彦稲田誠


川端稔:徳島在住の音楽家兼画家。楽器奏者としては殆どあらゆる楽器をこなす。とくに彼のサックス超高速サーキュレーションと津軽バンジョーの技は、まさに圧巻。また歌うたいとしても深い表現力をもち、その奇妙なワールドを増長させたアルバム「三つ目パンダ青春マスターズ」「30世紀/ちょっと塩」は各界で密かに好評を博す。長年地元で独自の創作活動~ほとんど楽器の修練とテープへの録音のみ~を続ける氏は、メディアではいわば全くの無名人物であるが、頻繁に更新されるその特異な音楽は、こころあるミュージシャンやリスナーからはいつも確かな信頼をえている。

(おとうたコメント)
-川端さんのプロフィールを稲田さんの棚レコードのサイトから引用してみました。今はなき新世界BRIDGEですっかりやられてしまってから、会場で細々と売ってはるマンガやイラストを買い漁ったりもしてます、ファンなんです。今回ベースとドラムのいるバンドはAURORAだけなので、ガツンとやってもらいましょう!

長谷川健一 SINGS J-POP


1976年12月京都生まれ。 2007年船戸博史プロデュースによる2枚のアルバム「凍る炎」「星霜」をmap/comparenotesより同時リリース。 2008年京都ガケ書房より過去の音源を集大成したCDR×5 DVDR×1の「長谷川健一BOX SET」を200セット限定発売(完売)。 2010年には、地元関西のみならず全国にて精力的なライブを敢行するなど活動の幅を広げ、 同年6月には最新作「震える牙、震える水」をP-VINE RECORDSよりリリース。多くのファンやアーティストからの大絶賛を得る。 歌が純粋に歌として響くことの力強い説得力、繊細な光が震えながら降り注ぐような、誰にも真似できないハセケンの表現。優しくも切ない叫びは、聞くものを深遠な世界へと誘い続ける。 その才能に惚れ込み共演を果たしたアーティストは数多く、現代日本最高のシンガー・ソングライターとして数々の賛辞を集めてやまない、孤高の歌うたいである。
hasegawa-k.net

(おとうたコメント)
-「うた」の人に誰か出演をお願いしたいな…と思ったとき、ぱっと頭に浮かんだのがハセケンさんでした。今回は、『「隠れてない名曲」の数々を真摯に歌い上げる』という触れ込みのカヴァーライブを関西初披露!

腹八分(栗原ペダル+森雄大+BIOMAN from neco眠る)


鈴木裕之+栗原ペダル+森雄大による紙芝居ユニット「バカ卍」から派生したユニット。最近、ライブにゲスト参加したBIOMANが正式加入。
neconemuru.exblog.jp

(おとうたコメント)
-プロフィールをてきとうに書いてみましたが、どうでしょうか。この日はneco眠るの曲もちょっとやるとかいう噂…。

三田村管打団?


たおやかに吠える
しなやかに走る
見事に転ぶ!
つまずいた先の助け合いグルーヴ。

すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。
最近はベビーブームで子連れで演奏が当たり前。
dadaterra.exblog.jp

(おとうたコメント)
-いろんな場所で三田村を観てきて、印象的な場面に何度も遭遇してきました。「コーポ北加賀屋でフリーライブ」ときてまず最初にこのバンドが浮かんだのは、また新たに心に残る風景を作ってくれそうだから、だと思います。楽しみです。

OPENING DJ:BIOMAN


bioman.blog24.fc2.com

(おとうたコメント)
-最近は「月に一回、アララギの野菜市で会う人」でもある純太くん。1年半前にやった展示イベントの会場で一番よく聴いていたのは、彼の「HYPER NEKTER」というMIX CDでした。

出店

EGYPT RECORDS

鈴木裕之のくっさい似顔絵

*出演者のCD・グッズなどを扱う物販コーナーもあります

DRINK/FOOD

BAR tatjana/たこ焼きむっちゃん

*会場にフライヤー置き場を用意しますので、設置を希望される方は当日ご持参いただくか、〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-10-27 森ビル3F ギャラリーパライソ内「紙のおとうた通信」編集部 までお送りください。フライヤーだけでなく、「紙のおとうた通信」のバックナンバーも放出します。

おとうた通信
梅田哲也
AURORA(川端稔+青野忠彦+稲田誠)
長谷川健一 photo:toru imanishi
三田村管打団?
BIOMAN