西武アキラ


→English


<作品紹介>

1980年生まれの西武アキラは、愛媛、京都、北九州、ベルリンで活動後、現在東京在住。 絵画・アニメーション・フォントを作成するなどメディアや分野を横断して制作をしている。 西武は、一見無秩序に見えるイメージを組み合わせることによって、 笑いと身体的ファンタジーを含む情景を作り上げている。 近年は、歴史あるメディアアートのフェスティバルOFFFのカタログへの参加や世界各国の雑誌等で作品発表も多数。 本展は大阪での初の個展となります。

バイリンガルコミックマガジンのCHOJIN CLUBの編集長

http://www.akira-nishitake.com/


<作家紹介>

西武 アキラ NISHITAKE Akira

1980 愛媛県生まれ
2002 成安造形大学立体造形クラス卒業
2003 CCA北九州修了
現在、東京在住

展覧会

2009
「magnet EXHIBITION09」兵庫県立美術館

2008
THE CHOJIN SHOW、スンダランドカフェ、東京

2006
グループ展「湖族の郷アートプロジェクト」滋賀

2005
「群馬青年ビエンナーレ」群馬近代美術館

2004
「鳥人ビデオ」東アジア美術館/ベルリン

2003-04
グループ展「鳥人ビデオ“RENATE”」ベルリン
グループ展「見えない庭プロジェクト"家スカート"」

2003
Tシャツバイルブ展、六本木ヒルズ

2002
「神戸アートアニュアル“ミルフィーユ”」神戸アートビレッジセンター
「日本パフォーマンスアートフェスティバル」京都

受賞

2009
SHIFT2009カレンダー入選

2005
群馬青年ビエンナーレ入選

企画参加
2009
国際雑誌シンポジュームColophon2009参加

2008
映画”ゲゲゲの鬼太郎千年呪い歌”キャラクターデザイン作成

展示風景ホワイトアスパラガスとモモンガ展示風景はこちらよりご覧頂けます。