西尾早苗



<作品紹介>

日本画家・西尾早苗の5回目となる今回の個展では、2008年から今日に至るクラブイベントのDJやライブ演奏の中で、日本画画材を用いて即興的に描いてきた作品を中心に展示します。西尾はこれまでの個展で主に、水面下もしくは表面をモチーフにした平面作品シリーズ‘surface’(表面・水面・表層・浮上する・表面化する、などを意味する)を発表してきましたが、ライブイベントでの制作を中心とした展覧会は、今回が初めてとなります。

クラブで行われる−ライブペインティングというとファッション性の強い絵を想起しますが、彼女のライブペインティングは、単にDJやライブ演奏の音に付随して描くのではなく、クラブカルチャーから完全に離れたものを描いているのでもありません。クラブで描くことに関して西尾は、「例えば、DJが生み出す、そこでしか立ち会うことの出来ない一回性の音と場の空気を描きたい」(Site-specific-atmosphereとでも言うのかもしれません)と言います。その行為は、「ライブペインティング」の言葉が喚起させるパフォーマンス性の強さよりも、“風景”を捉えて筆をとるという作家本人にとって通常の行為である“写生”と感覚的に似ています。

日本画の制作は、下作業と乾燥の両時間を必要とします。ドウサ引きと言われる、和紙に描く色の滲みを防ぐための下作業、絵の具として使用するために、粉末状の岩絵具又は水干(すいひ)絵具を膠(にかわ)で練り水に溶かす作業、描く過程においても色が乾くまで待たねばならない乾き待ちなどの一連の作業は、描く行為に至るまで、そして描いた後も継続して行われます。ゆえに日本画の画材は、限られた時間の中で描かねばならない境遇では決して相応しい画材とは言えないのかもしれません。しかし、その作業的な手法には、西尾が日本画の画家であることを再認識させられ、素材からは、音色と呼ばれるように音に色彩があるのならば、顔料や染料の色彩が見せる奥行きに、何かしら音に通じるもの を感じさせます。ライブによるペインティング(作品)を過程ではなく結果から見るということは、「ライブ」という一度限りの体験はここでは「かつて」という言葉に形容され、鑑賞者は痕跡を辿るような絵画体験をするのかもしれません。「かつて」クラブにおかれた作品が、より絵画的なものへ移行した展示となれば、幸いです。

西尾 早苗の隣人
サウンドアーティスト:中野 静佳


<作家紹介>

西尾 早苗 NISHIO Sanae
http://sanaenishio.com/

1979 岐阜県生まれ
2006 広島市立大学大学院芸術学研究科(日本画)博士前期課程修了
現在、大阪市在住

主な個展

2009
「西尾早苗展 004 -Surface-」CASPER´S Gallery、東京

2008
「西尾早苗展 001 -Surface-」(音楽協力:白石隆之)CASPER´S Gallery、東京/AD&A gallery、大阪
「西尾早苗展 002 -木の下 空の上 水中のオアシス-」 (音楽協力:MOSKITOO / O-moto) Bodaiju cafe 梅田扇町店、大阪
燦粋 a museum.「西尾早苗展」 unagidani sunsui、大阪
「西尾早苗展 003-中崎町-」gallery & books edge、大阪(協力展示スペース:いえみせ Kocoro、cado verde、nooktour、カフェ太陽ノ塔、朱夏/天劇キネマトロン)

主なグループ展

2008
鰻谷燦粋 x 阪急百貨店 「 L・I・F・E 〜 彩りの部屋」阪急百貨店メンズ館、大阪
raster-noton. × 「 哲学の間 〜 時空 」/アーティストサミット unagidani sunsui、大阪
「Monochrome Quartet」GALLERY SORA、大阪
「内視鏡」unagidani sunsui、大阪
「ミテル・シテン 視点」Gallery Maronie、京都

2007
「サンルーム」ギャラリークロッキー、岐阜
ワンダーシード2007 入選

2006
第6回「芸美会展」福屋八丁堀本店7階美術画廊(以降毎年出品)、広島

2003
2人展(写真展)「240展」gallary718、広島

2002
第一回前田青邨記念大賞 入選

ライブペインティング

2009
「Atmospherics∞:3 =WATCHMAN Experimental Art Session=」UrBANGUILD、京都
「Session III」unagidani sunsui、大阪
「BGM」sample white room、奈良
「S.M.A」unagidani sunsui、大阪

2008
「peaceful garden 2008」 木崎湖キャンプ場、長野
「水都大阪2009」のプレイベント「川と生きる都市・大阪LOVE RIVER〜水都大阪2009へ向けて〜」(*ゲストペインターで参加) 「Session」 unagidani sunsui、大阪
「Moritz von Oswald Trio / Fumiya Tanaka」unagidani sunsui、大阪
燦粋 a museum. SP 〜 レイ・ハラカミ「Communication Complex 〜うわさのコミュニケーション」unagidani sunsui、大阪
「L.H.O.O.Q」club SAOMAI、大阪
「漣 SAZANAMI」club SAOMAI(2月、7月)、大阪

展示風景西尾 早苗 展 005 -音景- - 展示風景はこちらよりご覧頂けます。