谷口顕一郎



<作品紹介>

谷口顕一郎は1976年札幌生まれのアーティストである。作品は主に欧州各都市・ドイツ国内で発表し、 現在はドイツ・ベルリンに活動拠点を置いている。本展示は関西で初となる本格的な個展として開催。

谷口は自身の作品を「凹み(Hecomi)」こう呼ぶ。刻み目、くぼみ、塗料などが剥落した箇所の事である。 谷口によって街中で発見された壁や地面にあるこれらの痕跡が読み取られ、立体的なオブジェクトへ正確に用いられることで、 この概念ははじめて芸術となる。作品に用いるのは日本製の薄いプラスチック板で、 およそ10年前から扱い始め現在まで一貫して手作業による有機的な表現を実現させている。

作品の特徴は、堅固な現実の中では見落とされがちな日々を「凹み」というキーワードで記録している点にある。 まるでそれは遠い世界から伝えなければならない稀な存在であるかのように。異国の壁や地面の痕跡を集め、 血管や神経、電気配線図、地図やその他の情報網を思い出させるような形を、 黄色のプラスチック板や2次元から3次元に起こす時に用いる金属のオリジナル特殊鋼で表現する。

また、本展覧会は大阪ハンブルク友好都市提携20周年記念事業として開催。


<作家紹介>

谷口 顕一郎 TANIGUCHI Kenichiro

1976 札幌生まれ
2000 北海道教育大学札幌校芸術文化課程絵画科卒業
2001 第三回ADSP (Art Documents Support Program by Shiseido)/入選
2008 第11回 岡本太郎現代芸術賞/入選
2008 文化庁平成20年度新進芸術家海外留学研修/ドイツ

個展
2008 凹みStudy #14/MIKIKO SATO GALLERY, Kunsthaus Hambrug/ハンブルク/ドイツ
    凹みStudy #13/DUENDE/ロッテルダム/オランダ
2007 凹みStudy #12/PHOEBUS/ロッテルダム/オランダ
2005 凹みStudy #10/CAI contemporary art international/ハンブルグ/ドイツ
    凹みStudy #9/TEMPORARY SPACE/札幌
    凹みStudy #7/TEMPORARY SPACE/札幌
2004 凹みStudy #4/PHOEBUS/ロッテルダム/オランダ
2003 凹みStudy/TEMPORARY SPACE/札幌
2002 世界凹み図鑑/LEDECO/東京
2001 世界凹み図鑑/Ausstellungsraum Taubenstrasse 13/ハンブルグ/ドイツ
    凹み・インスタレーション/MAKII MASARU FINE ARTS/東京

グループ展 (参加アートプロジェクト)
2008 第11回岡本太郎現代芸術賞展/川崎市岡本太郎美術館/川崎
2007 linie+RAUM/マンハイム市立ギャラリー/マンハイム/ドイツ
    5-7-5/ハンブルグ市立美術館/ハンブルグ/ドイツ
2006 凹みStudy # A plan for a kitchen/R.T.Hansen/ベルリン/ドイツ
    凹みStudy #11/Sebastian Fath Contemporary/マンハイム/ドイツ
    アートケルン 2006/ケルン見本市会場/ケルン/ドイツ
    Kunst Salon/ベルリンアリーナ/ベルリン/ドイツ
    MINIMAL ILLUSIONS/villa MERKEL/エスリンゲン/ドイツ
    Sweet Little Sixteen/PHOEBUS/ロッテルダム/オランダ
    Ding-Dong! Kunstfestival/アルトナ区/ハンブルグ/ドイツ
    BEST OF…/Sebastian Fath Contemporary/マンハイム/ドイツ
2005 B.R.T/北ヨーロッパ・ビエンナーレ ハンブルグ2005/HafenCity/ハンブルグ/ドイツ
2004 STEPPING ACROSS BORDERS/北海道立近代美術館/札幌
    Ein Tag, ein Bild, ein Raum/Sebastian Fath Contemporary/マンハイム/ドイツ
2003 Feine Ware (I-III) Plattform Taubenstrasse im Kunstverein Harburger Bahnhof/
    ハーブルグ市立ギャラリー/ハーブルグ/ドイツ
    KUNST RAI/NED/アムステルダム/オランダ
2002 LIBRARY PROJECT/仙台メディアテーク/仙台
    Huku Kita Kita/Modern Art Bank WALD/福岡
2001 Anstiftung zu einer neuen Wahrnehmung/ブレーメン現代美術館/ブレーメン/ドイツ
2000 Contemporary Art Fair Nagoya/名古屋市民ギャラリー/名古屋
1999 Kunst in handgeack/Fundbureau/ハンブルグ/ドイツ
1998 International Snow Sculpture Festival/ケミ/フィンランド

ワークショップ/プロジェクト/その他
2006.4   ハンブルグ凹みマップ/ドイツ、ハンブルグ市アルトナ区にて、
       区内の凹みを一覧できる地図を作成・出版 (発行:Senseo)
2003.6-12  凹みリサーチプロジェクト/ロシア、ヨーロッパ、アフリカ、アジアなど36カ国で凹の現地調査、
       採取を実施/オランダで発表
2003    凹み AWARD 2003 2004/凹みの形を比べ合い参加者が競い合うという形式のワークショップを開催/
       2003年、札幌市民ギャラリー、2004年、北海道立近代美術館にて実施。
2002    世界凹み図鑑/発行/ADSP (Art Documents Support Program by Shiseido)」資生堂助成/
       世界17カ国から集めた凹みを編集、図鑑として1000部発行
       凹み論文発表会/世界凹み図鑑発行を記念して凹みに関する論文を発表し参加者と討論するワークショップを主催/
       Free Space PRAHA/札幌
       子ども凹み図鑑/6から14歳の参加者40人がそれぞれ凹みを探しそれらを編集して一冊の図鑑にまとめるワークショップ
       を主催/協力: ART EDUCATION PROGRAM SAPPORO

主催:日独文化交流実行委員会
共催:MIKIKO SATO GALLERY, AD&A gallery
協力:Kunsthaus Hambrug、アクリサンデー株式会社
助成:EU・ジャパンフェスト日本委員会、(財)大阪国際交流センター、(株)資生堂
後援:ドイツ文化センター大阪、大阪市
認定:社団法人企業メセナ協議会

谷口 顕一郎谷口 顕一郎『Hecomi Study #15』 - 展示風景はこちらよりご覧頂けます。





KEN'ICHIRO TANIGUCHI

谷口 顕一郎 作品集
『KEN'ICHIRO TANIGUCHI』
仕様:A4,フルカラー,32P
価格:1,500円
好評発売中!ご注文はこちらまで。


■ アート情報サイトPEELER(ピーラー)谷口顕一郎インタビュー掲載