西光 祐輔



<作品紹介>

「Catch as catch can」とは、手当たり次第・しゃにむにつかみ合うの意
また、レスリングの一種。

ゴミのような夢想するような引っかかりのある様々な写真を撮ってしまっている。
明確な理由もなくて、撮る事によって、ぶつかる事によって、新しいイメージを見たいからかもしれない。
それらを同時に展示する事によって、崩れ落ちる様な、写真に勝手に連れて行かれるような、新しいイメージが見えるのではないかと感じている。大阪では初個展となる本展示では、ビジョナリーな場所、空間を演出する。


<作家紹介>

西光 祐輔 NISHIMITSU Yusuke

1976  和歌山県新宮市生まれ
     現在、東京在住
2008.2 個展「SHOOTERS HIGH」 スペース TRE(東京)

nishimitsu yusuke西光 祐輔 - 展示風景はこちらよりご覧頂けます。





モンロースマイル


西光 祐輔 写真集 『モンロースマイル』

仕様:A3,フルカラー,16P
価格:1,000円

好評発売中!ご注文はこちらまで。