森本 麻里 あること


<作品紹介>

最近、山をよく見ます。
雪の積もった山、色づく山、微妙に変化する山で土地の違いを感じたりもします。
山にそびえたって存在している建物も気になります。
私は車窓から、そうした景色を見て楽しんでいます。
ガラスを隔てて、速度・季節・時間・天気で刻々と変わる景色を見ている私との関係。
そしてそれを「描く」という行為にうつした時、なんともいえない矛盾を感じます。
描かれている、そのもの自体の存在。
本来、それぞれ一つ一つの時間がながれているのかと。


<作家紹介>

森本 麻里 Morimoto Mari

1985 西宮市生まれ
2006 大阪芸術大学短期大学部デザイン美術学科卒業
2008 京都精華大学芸術学部造形学科洋画コース卒業


<主な個展>

2007 トイレの壁紙から(京都精華大学内7-23gallery・京都)


<主なグループ展>

2008 潜在の地から 京都精華大学洋画4回生有志展(くずはアートギャラリー・枚方)
2007 Pre-JAM2007(ARTZONE・京都)
    美系第5回OB展(原田の森ギャラリー・神戸)
    アミューズアートジャム東京2007(新宿・島屋・東京)
    Anonymous Drawings 5(blutenweiss・Berlin)
    かなーとすけっちプロジェクト(カナート洛北・京都)
2005 アミューズアートジャム2006(京都文化博物館・京都)
2006 美系第4回OB展(原田の森ギャラリー・神戸)
    大阪芸術大学グループ2005年度卒業選抜展(サントリーミュージアム・天保山)
2005 美系第3回OB展(原田の森ギャラリー・神戸)

展示風景あること - 展示風景はこちらよりご覧頂けます。