山村 顕子 |森の泉に誘われて


<作品紹介>

相反する2つの概念がひとつになった状態に興味がある。
可憐さと暴力性だとか、平和と戦争とか、人権と差別であるとか。
そうゆうものが混在した中で、私は開き直った安心感に支配されそうになる。

本展はパフォーマンスを含むインスタレーション展示です。
毎日17:00からパフォーマンスを開始いたします。(13日のみ14:00〜)

 2月8日(金)  「うさぎさんがきたよ」
 2月9日(土)  「しかさんがきたよ」
2月10日(日)  「とりさんがきたよ」
2月11日(月祝) 「かえるさんがきたよ」
2月12日(火)  「りすさんがきたよ」
2月13日(水)  「へいたいさんがきたよ」


<作家紹介>

山村 顕子 Yamamura Akiko

1982年 三重県生まれ
2005年 大阪芸術大学芸術学部工芸学科金属工芸コース卒業
2006年 大阪教育大学大学院教育学研究科芸術文化専攻入学 在学中

-グループ展-
2004年「第16回 日中交流作品展」 上海大学美術学院(中国)
2006年「第1回 伊丹市蔵富都たうんみゅーじあむ」(伊丹)
2007年「ぼくらはみんな服き隊」 大阪市立くらしと住まいのミュージアム(大阪)
    「DIGESTIF!〜Play it Kick it〜」 jazz cafe nu things(大阪)
    「引越したくないうちのまち」 MOOEE ARTS CENTER(韓国)
    「第2回 伊丹市蔵富都たうんみゅーじあむ」(伊丹)

展示風景森の泉に誘われて - 展示風景はこちらよりご覧頂けます。