間芝勇輔×川瀬知代|ヨガラミ


<作品紹介>

間芝勇輔の表現には、含み笑いを浮かべてしまうユーモラスな世界と、内にこもった凶暴性が素直なまでに混在している。
川瀬知代の表現には、心の中を覗いてしまったような気味の悪さが無邪気に漂っている。

お互いに共通している世界が多くあり、今回はその世界をかけ合わせ、二人で、ドローイング・平面・映像などを展示発表します。


<作家紹介>

間芝 勇輔 Mashiba Yusuke
http://www.mashiba.jp/

1979年京都生まれ。大阪在住。
2004.09 個展「はないが/wanaiga」(大阪/itohen)ドローイング集「wanaiga」刊行
2005.02 個展「メオ/meo」(大阪/itohen)ドローイング画集「meo」刊行
2005.09 『relax10月号』(マガジンハウス刊)の“Special Graphic Issue 特集 ぼくたちの風景”に、ドローイング集『はないが』収録の作品が掲載
2006.06 間芝勇輔×動画まわり×SKKYによる協同企画作品展「DeDe」(大阪/itohen) 映像「DeDe」を発表
2006.10 東京TDC賞2006に個展「はないが」の“はないが”タイトルロゴ入選
2007.09 雑誌「イラストレーションno.167」の特集"雑誌ADが注目する新人18"に掲載される
2007.10 二人展「日本の角」(東京/no.12GALLERY)
実験的な制作を続けながら描くことに快感を求め続けている。


川瀬 知代 Kawase Tomoyo
http://www.kawasetomoyo.net/

1980年三重県生まれ。大阪在住。大阪芸術大学卒業。
2005.05 個展「愛せよ許されよ」(大阪/gallery Lotusroots)
2005.11 個展「金平konpei」(大阪/itohen)ドローイング画集「金平」を刊行
2006.03 個展「kodomo OTOKAGE」(大阪/CRYSTA WEST GALLERY)
2006.11 個展「天灰tenkai」(大阪/itohen)
2007.10 二人展「日本の角」(東京/no.12GALLERY)
心の行き交う様を見つめ続け、ドローイング等平面を中心に制作し、自分の可能性をあらゆる形で表現し続けている。

展示風景ヨガラミ - 展示風景はこちらよりご覧頂けます。