宮崎葵・望月麗 展


<作品紹介>

『 音 におい 波紋 羊水 楽 もどる 振動 海 ズレ 青 泣く 波長 黒 自己 あきる 月光 ピンク にじみ 空気 浮遊 広がり 』といったことばに含まれるイメージによって動かされる、宮崎の作品。
そして、混ざったり互いに消滅させたりする固定されない形を、全面指による点で描き、その名前のない形により、さまざまなイメージを誘致する望月の作品。

2人の作品は全く似ていませんが、どこか静かな雰囲気は、共通しています。


<作家紹介>

宮崎 葵 Miyazaki Aoi

2004年大阪芸術大学芸術学部美術学科入学
2006年自由美術関西展、尼崎市展、under-ground exhbitionに出展

望月 麗 Mochizuki Rei

2004年大阪芸術大学芸術学部美術学科入学
2006年under-ground exhbition
2007年自由美術関西展

展示風景宮崎葵・望月麗 展 - 展示風景はこちらよりご覧頂けます。