上妻勇太・永田幹|skip


<作品紹介>

何かをする時って、
楽しくあるべきだと僕らはおもう。

このまえ友達の女の子が、
はなうたを歌いながら洗い物をしてた。
とっても楽しそうやったし、
なにより僕が楽しくなった。

毎日skipできるような。
楽しくなるコツを、あなたに。

ファッションを学ぶ上妻勇太とプロダクトデザインを学ぶ永田幹による二人展となります。


<作家紹介>

上妻 勇太 Kozuma Yuta

1985年9月10日生まれ。
美術科を卒業後、現在大学でファッションデザインを専攻中。
国際美術展への出品/百貨店での壁画制作/舞台衣装の制作/本の装丁など、ファッションと空間構成を中心に様々な分野で活動中。

永田 幹 Nagata Kan

1986年2月12日生まれ。
電子機械科を卒業後、現在大学で空間デザインに専攻中。
大阪の家具工房で家具を勉強し、展示用の額縁や店舗の什器・空間構成などを手がけ、現在では「人の気持ち(感覚)に伝わるデザイン」をテーマに家具、空間について模索中。

展示風景skip - 展示風景はこちらよりご覧頂けます。

勝手にRECOMMEND 〜小吹隆文の、関西・アート・見聞〜artscape[アートスケープ]に展覧会レビューをご掲載いただきました!