真田清貴|  Travelogue


<作品紹介>

わたしたちひとりひとりに日常があり、そして非日常があります。
わたしにとっての日常は、あなたにとっての非日常であって、
あなたにとっての日常は、わたしにとっての非日常です。
日常から非日常へと移動し、非日常から日常へとまた戻ってくる、
それを旅というのなら、
あなたの日常からだれかの日常へ思いをはせ、
そしてあなたの日常へまた戻ってくる、
そうすることも旅といえるのではないでしょうか。

真田清貴による“旅”の写真を展示いたします。


<作家紹介>

真田清貴 Sanada Kiyotaka

1979年生まれ、京都市在住。大阪外国語大学卒業。現在は出版社に勤める。
2001年、大学時代にフィリピンへ留学。そのときに受けた写真の授業で、以前から持っていた写真への興味が確かなものとなり、帰国後、独学で写真を始め、現在にいたる。
http://www.page.sannet.ne.jp/skiyo305/

展示風景 Travelogue - 展示風景はこちらよりご覧頂けます。