アンケート・アート |アンケート・アート・アンサンブルによる憲法第9条に関する会議


<紹介文>

AD&A gallery2回目の企画ではコンピュータープログラムを自在に操り、様々な角度から作曲の方法を提唱する音楽家、松本祐一の主宰するアンケート・アートをご紹介致します。

アンケート・アートはあるテーマに基づいてアンケートを集め、その意見や回答をもとに主に音楽という形式で作品を制作しております。 今回は『憲法第9条』をテーマに集めたアンケートをもとにその回答から変換された音楽を4台のコンピュータによって演奏されるアンサンブルを展示致します。

<関連パフォーマンス>

『アンケート・アートの三者面談』
2007.2.10

吉岡洋(哲学者)、高嶺格(美術作家)を迎えて、日本の総理についてのアンケートを用いた三者面談を行います。テキストを品詞分解し旋律を作り出すアンケート・アートによってテキストチャットはリアルタイムに音楽へと変換され、アンサンブルを奏でる。

<作家紹介>

松本祐一

アンケート・アート主宰
作曲を早川和子、三輪眞弘に師事。
第7回スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバルにて審査員賞、南條史生賞を受賞。
第1回AACサウンドパフォーマンス道場入賞。BankART Cafe Live Series 上位入賞。

<関連リンク>

アンケート・アート

青少年のためのアンケート・アート入門(ビデオ)

展示風景アンケート・アート展 - 展示風景はこちらよりご覧頂けます。