高嶺 格 |Baby Insa-dong


<紹介文>

AD&A gallery リオープン後初となる企画展では、90年代初頭より多彩な手法を軽やかに使いこなし、作品を発表し続けている現代美術作家・高嶺格の個展を開催致します。

「あなたのその、在日に対する嫌悪感は、なんやの?」。在日韓国人である彼女から投げかけられた一つの質問を契機に語られるテキストと、その彼女との結婚式を辿るように並べられた写真+ビデオによるインスタレーション『Baby Insa-dong』は2004年釜山ビエンナーレにおいて制作・展示されたもので日本では本展が初の展示となります。今回は日本語・ハングル・英語による3カ国語で再制作されており、新たなバージョンとしての発表となります。

出産に立ち会った高嶺が妻の陣痛の波を固定カメラで撮影したビデオ作品『海へ』も同時に展示。

作家自身のドキュメントともいえる両作品、高嶺のまなざしの先にあるものを感じるまたと無い機会となるでしょう。

展示風景Baby Insa-dong - 展示風景はこちらよりご覧頂けます。

本展で展示致しました『Baby Insa-dong』は2007年4月21日(土)より横浜の日本大通にあるZAIMにて行われる『ART LAN@ASIA〜アジアの新☆現代美術!!』に出展されます。日本、中国、韓国からそれぞれ選出されたアーティストによる展覧会を中心に、アートイベントやシンポジウムなど交流イベントも開催されるようです。お近くの方は是非、足をお運びください。